ブランド品買取

2018.7.03

買取時に高値がつきやすいブランドの特徴

  • シェアする
  • +1する
  • はてブする
  • Pocket
  • メールを送る
  • LINEに送る
  • フォローする

ブランド品_買取_大分1

 

ブランド品は高価なもの。購入するときにためらったり、それを買うために貯金したり、ご褒美にと奮発したり、思い入れが強いはずです。

 

だからこそ、そして高い値段で買ったからこそ買取に出すときにも高値で売れてほしいというのがホンネ。

 

ましてや「買取できません」ってことにはなりたくないですよね。泣き寝入りしないためにも、高価買取を狙うための基礎知識を身につけておきましょう。

 

 

正規販売店で購入したものが最も価値が高い

 

ブランド品を買い取るお店は、(1)買い取った商品をそのまま店頭で販売するか、あるいは(2)買取市場に売る、という方法で利益を得ています。

 

店頭では鑑定をするスタッフが、ブランド品のいろんな点を見極めて価格をご提案させていただくわけですが、どこで購入したのか?がまずは要となります。

 

一般的に、①正規販売店で購入したものが最も価値が高く、続いて②正規店のアウトレット店、③並行輸入品の順で【信頼】という価値を図っています。

 

これ実は、プロであればタグや刻印やパーツなどを見ればわかるんです!

 

だからお客さまの商品が、プレゼントされたもので出どころがわからなかったとしても、鑑定士はちゃんと見抜くことができます。

 

ブランド品_買取_大分2

 

 

ブランド品高価買取の際の注意点

 

自分が中古のブランド品を買うと考えてみてください。やはり新品に近いきれいな商品を買いたいと思いませんか?!

 

多くの方々がこの【美品】を求めています。つまり傷や汚れのない状態であることが求められているということです。

 

ブランド品とはいえ普段使いするわけですから、傷や汚れは日常的につきますよね。でも、将来買取に出すことを視野に入れているなら、日々の「お手入れ」で美品に近づけることも意識しておきましょう!

 

特に気をつけておきたいのがこういうこと。

 

1)保管方法に気をつけていますか?

 

帰宅してバッグをぽーんと放り投げるように置いてしまう・・・のはダメ!それでは傷がついたり形がかわったりしてしまいます。

 

また、タバコを吸う人や部屋でお香を焚いたりする人は、ニオイがつかないようにも気をつけていただきたいです。

 

2)売る時期やタイミングは最適ですか?

 

ブランド品といっても、定番のものや限定品などさまざま。さらに、人気には波というものがあります。

 

この波に乗ることが高価買取の秘訣!流行や話題性によって価格は変動しますので、敏感にこうした情報をキャッチしておきましょう。

 

定番商品であればさほど変動はありませんが、限定品の人気は一時的なもの。

 

時期を待って希少性が高まるものもありますが、ピークを過ぎれば値段が下がる一方ということは大前提として覚えておいてください。

 

3)付属品は揃っていますか?

 

商品を梱包していた箱、そして保証書がついている場合はそれら一式が揃っているとより高く買い取りさせていただくことができます。

 

4)商品のことをよく知っていますか?

 

自分が持っているブランド品がどういうもので、どれくらいの価値があるのか?理解していますか?

 

ブランド品は買った時の価格だけが価値ではないので、ブランド品についてのしっかりとした知識を多少なりとも身につけておくと、交渉のときの武器にもなります。

 

もちろんマルシェでも、スタッフ以上に知識をお持ちの方であれば交渉次第で高く買い取りさせていただくことがあります!

 

5)売る前にきれいにしていますか?

 

傷や汚れが目立つなら、自分でクリーニングに出してから買取に出すという選択肢もあります。

 

多少の汚れやホコリなら、布でやさしく拭き取るなど、自分でできるお掃除方法もあります。このひと手間が金額に響いてきます。

 

マルシェの場合は、店頭販売も行なっております。そのため市場に販売する手数料などがかからないため、そのぶん高価買取できるような努力をさせていただいています!

 

 

高価買取時に高値がつきやすいブランドとは

 

高価買取時に高値がつきやすいブランドというのは、人気があり、安定して需要がある商品ということになります。

 

そういう意味でも、最も高値がつきやすいブランドは【ルイ・ヴィトン】。時計でいうと【ロレックス】になりますね。

 

ルイ・ヴィトン

 

ブランド品_買取_大分3

 

ルイ・ヴィトンは、輸入品やアウトレットに頼らず正規販売店で購入できる場合が多いので、高価買取できるアイテムとなっています。

 

バッグ、財布、コインケースなど商品はさまざま。なかでも需要があるのはやはり【バッグ】です。バッグには定番商品と限定商品があります。

 

「限定商品」は買うときは希少性もあり高いのですが、人気が一時的なものとなるので時間が経つと人気がなくなり、買取価格にすると安くなってしまう場合もあります。

 

ただし、何年か経って急に人気がでて(有名人が持っていたとか・・・)需要が高まることもあるので、そうした瞬間に高価買取のチャンスが訪れることも。

 

逆に「定番商品」は安定した人気があるので高価買取につながります

 

たとえば、ヴィトンの定番といえばモノグラムですが、格子柄の【ダミエ】のほうが高価買取率が高かったりします。【ダミエ】のほうが色が濃いため、汚れが目立ちにくいという利点がありそうです。

 

ちなみに、マルシェのお店ではショルダーバッグの「ネヴァーフル」にニーズあり。これも定番トートバッグですが、たっぷり中身が入る大容量のサイズ感が便利。デザインに加え機能性も求められているんだなあと思います。

 

他のバッグに比べ、「ネヴァーフル」は価格が比較的リーズナブルなこともみなさんが手に入れやすい理由。気軽に買取にだせるアイテムとして、また次のブランド品を購入する資金にするために、ご活用いただけますよ。

 

ロレックス

 

ブランド品_買取_大分4

 

時計でいえば、購入時に近い金額で買取できるばかりか、なかには購入時より価値があがるものさえあるという神アイテムが【ロレックス】。ロレックスには、資産としての十分な価値があります

 

ロレックスの魅力は、サビにくく耐久性に優れているところ、そしていつの年代にも通用するシンプルで飽きのこないデザインです。

 

ということは、一度購入するとほんとうに長く使い続けることができるんですよね。丈夫だから昔のモデルであっても良い状態が保てるし、世界中にファンがいて常に需要もある!だから、いつでも高価買取できるのです。

 

詳しくはこちらもご覧ください!

ロレックスのプロが教える!ロレックスのアレコレ

http://rolex-marche.jp/rolex-knowledge/20161018164452/

 

「ハイブランド」以外は価値が下がってしまうということも

 

人気があり需要があるにこしたことはないのですが、人気があり需要があるとはいえ、“ありすぎる”と逆に市場に商品があふれかえってしまうので安値になる場合もあります。

 

ブランドといっても、高価買取ができるのは誰もが購入できるわけではない「ハイブランド」。ルイ・ヴィトンやロレックス、シャネル、プラダ、エルメスなどがそうですね。

 

一方それなりのお値段はするけれど頑張れば学生でも手が届くような【ティファニー】のシルバーアクセサリーや【バーバリー】などは買取市場も飽和状態。価値は下がり、買取価格も安くなってしまう傾向にあります。

 

 

装飾品(宝石)の価値で買取価格は高くなる

 

また、金やプラチナは「重さ×相場価格」で値段が決まるので、安定した高価買取アイテムですが、これに「宝石」がついていればさらに買取価格が上乗せになります。

 

とくに価値が高いのが「ダイヤモンド」。ダイヤモンドは永遠の輝き、永遠の高価買取アイテムです!

 

 

まとめ

 

「買うときは高かったのに、こんなに安いの?!」と肩を落とさないためにも、高価買取できるアイテムについての【知識】をもっておくことは大前提です。

 

大きなポイントは【美品】であること、そして【需要】があること。これを意識して、十分な情報収拾もして、高価買取を目指しましょう!

 

また自分が納得がいかない買取価格を提示されたときは、他のお店をハシゴしてみるのもひとつの手段。

 

質・マルシェでは、査定は無料で行っていますので、他のお店に寄って来店する、あるいはマルシェで査定を受けて別の店舗に行かれるというのも全然アリです。査定だけでも、ぜひお気軽にご来店ください。

 

 

  • シェアする
  • LINEに送る

関連記事

まずはお電話ください!

宅配買取サービス

  • お 得! 査定も送料も無料♪しかも高価買取
  • 簡 単! 宅配キットが自宅に届いて送るだけ
  • 安 心! キャンセル料もかかりません。
送料・査定料完全無料です

質入れ・ロレックスに関するご相談・お問合せはお電話またはメールでお願いします。

お問合わせはお気軽にどうぞ! 097-503-5333

営業時間/10:00~19:00(定休日:祝日)